SHAR Facebook Twitter LINE
お知らせ
2019/9/28
STAGE8「ぼくはガリガリ」チケット発売・予約受付開始しましたNew

2019/9/22
STAGE8「ぼくはガリガリ」詳細情報を更新しました

2019/9/11
STAGE6&7「千匹オオカミ」が終了しました

2019/9/11
STAGE6「千匹オオカミ」(9月14日)のチケットが完売いたしました

2019/9/8
STAGE5「おおきいのちいさいの」が終了しました

2019/8/14
STAGE6&7「千匹オオカミ」チケット発売・予約開始しました

2019/8/9
STAGE4「繭の夢」が終了しました

2019/8/8
STAGE5「おおきいのちいさいの」チケット発売・予約開始しました

2019/8/8

2019/7/28
STAGE3「今夜は食べほうだい!」が終了しました

2019/7/9
STAGE4「繭の夢」チケット予約の受付を開始しました(前売券取扱所は7/12発売)
STAGE4「繭の夢」チラシを公開しました

2019/7/7
STAGE2「マトモスコープ」が終了しました

2019/6/29
STAGE3「今夜は食べほうだい!」チケットが前売券取扱所で発売になりました

2019/6/28
STAGE3「今夜は食べほうだい!」チケット予約の受付を開始しました
STAGE3「今夜は食べほうだい!」チラシを公開しました

2019/6/21
STAGE1「がんばれローラーくん」が終了しました

2019/6/10
STAGE2「マトモスコープ」チケットが前売券取扱所で発売になりました

2019/6/7
STAGE2「マトモスコープ」チケット予約の受付を開始しました
STAGE2「マトモスコープ」チラシを公開しました

2019/6/1
STAGE1「がんばれローラーくん」チケットがこども冨貴堂で発売になりました

2019/5/21
STAGE1「がんばれローラーくん」チケット予約の受付を開始しました
STAGE1「がんばれローラーくん」チラシを公開しました

2019/5/15
特設ホームページを公開しました
LINE公式アカウント 友だち募集中!

公演に関するお知らせやチケット発売開始のご連絡をします。チラシ等には掲載していないプチ情報も…♪
LINEをご利用中の方はぜひ今すぐご登録ください!
友だち追加チケット料金が割引になるLINE限定クーポンが当たるかも…!?

公演情報

ぼくはガリガリ
「そうか ぼくは、ぼくなんだ」ねずみをやめたねずみのお話
STAGE 8

ぼくはガリガリ

人形劇団 えりっこ(札幌)

ガリガリは旅に出ました。アヒルやサルのまねをするのですが、うまくいきません。ある日、青虫のムンムンに出会います。あいてを大切にすることは、自分も大切にすることなんだと気づくのです。

旭川10月26日(土)19:00〜
詳しくはこちら

終了した公演

あぶないふたり
少し泣いて、たくさん笑う! 大人のための人形劇
記念プレ公演

あぶないふたり(ほか併演あり)

人形劇ユニット あぶないふたり(京都・大阪)

バアさん二人が穴に落ちちゃった! だれか〜! だれか〜! たすけて〜! なんの音もしない。あかん、だぁれも通ってへん。そら、立ち入り禁止って書いてあったもん!! あきらめ気味の二人は、昔話に花が咲き…。

旭川4月25日(木)19:00〜
詳しくはこちら
がんばれローラーくん
優しさ、ゆずりあうことの大切さを「プーク」が届けます
STAGE 1

がんばれローラーくん(ほか併演あり)

人形劇団 プーク(東京)

ごろごろと、ローラーくんがゆっくり道をなおしています。スピードの速い自動車たちは、びゅんびゅん追いぬいていきますが…。ほんとうに大切なものは何かを、みんなの心をつなぐローラーくんが、ほのぼのと語りかけます。

旭川6月21日(金)19:00〜
詳しくはこちら
フシギな音曲デンキ紙芝居 マトモスコープ
日本童画大賞、草思社・文芸社W出版賞受賞絵本が立体映像ミュージカルに
STAGE 2

フシギナ音曲デンキ紙芝居
マトモスコープ

総合工作芸術家 だるま森+えりこ(兵庫)

だるま森本人原作の絵本「マトモスコープ」が立体映像ミュージカルに! 昔懐かしいブリキの手づくり楽器の演奏と唄、3Dメガネをかけて飛び出す立体映像で「ムシーノサーカス」のミュージカルをお楽しみください。

愛別7月7日(金)15:00〜
詳しくはこちら
おおかみゴンノスケの腹ペコ日記今夜は食べほうだい!
たかす人形劇フェスティバル第3部で上演!
STAGE 3

おおかみゴンノスケの腹ペコ日記
今夜は食べほうだい!

人形劇団 えりっこ(札幌)

ちょっとドジでお人好しのおおかみゴンノスケと、ダンス大好き パーティ大好きなウサギたちのハラハラドキドキの愉快なお話。同時開催の「たかす人形劇フェスティバル」では他人形劇団やワークショップ参加の子どもたちによる上演もあり。

鷹栖7月28日(日)15:00〜
詳しくはこちら
繭の夢
奇妙で綺麗で奇天烈。ちょっと大人のショート作品集
STAGE 4

(まゆ)の夢

人形劇団 ココン

舞台で起きながら夢をみる…笑って、泣いて、こころ震えるひととき。繭の男が見る5つの白昼夢。どうか、観劇された方が、現実を忘れて夢の世界に迷いこみますように。迷って現実に戻れなくなりますように。大人も楽しめる糸あやつり人形劇の5本の作品集。推奨対象年齢は小学3年生以上です。

旭川8月9日(金)19:00〜
詳しくはこちら
おおきいのちいさいの
2歳から楽しめる、ほんわかドタバタストーリー!
STAGE 5

おおきいのちいさいの(ほか併演あり)

よろず劇場 とんがらし(愛知)

けんかする2匹のネズミの前にネコが現れたからさあ大変。舞台せましと大活躍。2歳児から大興奮のプログラムです。あっという間の1時間! こどもたちも大人も腹を抱えて笑ってください。

旭川9月8日(日)15:30〜
詳しくはこちら
千匹オオカミ
背負子(しょいこ)の舞台で繰り広げられるスピーディな展開! 2箇所で上演します♪
STAGE 6STAGE 7

背負子人形劇 千匹オオカミ(ほか併演あり)

人形劇団 野良犬Plus⊕(札幌)

お腹をすかせた2匹のオオカミ「太郎」と「次郎」。きょうもえものがやってこないかと待ちかまえておりました。すると、そこになんと1匹のブタがやってきて…

旭川①9月14日(土)14:00〜
②9月15日(日)13:00〜
※各日同じ内容です
詳しくはこちら

“道フェス”とは?

「北海道人形劇フェスティバル」を略して“道フェス”── 人形劇仲間の間ではそう呼ぶことが多いです。
“道フェス”は、道内各地をめぐり、毎年様々な上演スタイルで開催されている人形劇の“お祭り”です。
北海道以外でも人形劇のお祭りは国内各地で開催されていますが、日本で初めて「人形劇フェスティバル」が開催されたのは旭川であり、道フェス第1回の開催地です。国内のフェスティバル発祥の地でもあります。また世界でも2番目に古い、歴史あるフェスティバルなのです。
今年 2019年、節目となる第60回は、発祥の地・旭川での開催となりました。
 映像では得ることができない魅力が、「生の人形劇」にはたくさんあります。“生”だからこその空気感。人形劇を通して育まれる、優しい心・豊な想像力・新しい創造力…。
世代を超えて、楽しみながら自らを育てる力を持っているのが「生の人形劇」の魅力です。
本フェスティバルでは、第60回の記念として、全国で活躍する厳選したプロ人形劇団を多数迎え、旭川市内・鷹栖町・愛別町の各地でフェスティバルならではの良質なステージをお届けします。
子どもはもちろん、大人も、おじいちゃんおばあちゃんも。きっと、すてきな出逢いがたくさんあると思います。
「生の人形劇」の空気をぜひこの機会に楽しんでください。たくさんの方のご来場をお待ちしています。


 主 催 :第60回北海道人形劇フェスティバルinあさひかわ実行委員会

 共 催 :人形劇フェスティバル鷹栖実行委員会 / 人形劇フェスティバル愛別実行委員会 / 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会(札幌市こどもの劇場やまびこ座) / NPO法人北海道人形劇協会 / こどもたちの小劇場公演連絡協議会

 後 援 :旭川市教育委員会 / 鷹栖町教育委員会 / 愛別町 / 愛別町教育委員会 / 株式会社ライナーネットワーク

特別後援:株式会社asatan