この公演をシェア Facebook Twitter LINE
STAGE 4旭川WEB予約OK

奇妙で綺麗で奇天烈! ちょっと大人のショート作品集

(まゆ)の夢

人形劇団 ココン(奈良)

2019年8月9日(金)
19:00開演(18:30開場)

繭の男が見る5つの白昼夢。不思議で可笑しな奇想の世界を楽しんでください。
どうか、観劇された方が、現実を忘れて夢の世界に迷いこみますように。迷って現実に戻れなくなりますように。
大人も楽しめる、糸あやつり人形劇の5本のオムニバスです。見た人の感想もぜひ参考にしてください。感想はこちら

チラシを表示

公演詳細

日時 2019年8月9日(金)
19:00開演(18:30開場)
会場 神楽公民館 木楽輪(きらりん)(旭川市神楽3条6丁目)
駐車場:あり
料金 おとな1,200円/子ども1,000円(当日券は各200円増)
※おとなは高校生以上、子どもは小学生以上で必要です。
幼児は入場できません。
前売券
取扱所
発売期間:2019年7月12日〜8月8日
こども冨貴堂さん(旭川市7条8丁目 買物公園通り)
チケット
予約
公演当日、会場にて前売料金で精算、お渡し
発売期間:2019年7月9日〜8月8日
【Web予約】24時間OK!おすすめ! チケット予約はこちらから
【電話予約】受付時間 10:00〜17:00
下記お問い合わせ番号までお電話ください
対象年齢 小学3年生以上
※推奨する年齢の目安です。個人差があります。
上演時間 70分
※若干前後する場合があります。
お問い
合わせ
お問い合わせフォームまたは下記電話番号まで
☎090-6268-1980 (実行委員会事務局 岩井)
☎090-2054-9754 (実行委員会事務局 瀬川)
[電話受付時間 10:00〜17:00]
もっと詳しく!

【上演作品】
●「王国」…廃墟に置かれた2つの古い箱。箱の蓋がギギギギと開き、昔のキオクがカタチになって動き始める。
●?…特別ゲストが登場。操る人形はウサギのミミーちゃん。
●「ズボンの逃走」…目の前を駆けていくズボンがどうやら私のズボンなので、追いかけて捕まえるのです。パンツ、はいてます。
●「トリオダンス」…鳥の鳥夫のパフォーマンス。被り物と手遣い人形で。
●「ジュ・トゥ・ヴ」…作曲家エリック・サティがピアノを弾くと…。

【見た方の感想】
「シュールで、ナンセンス。楽しくて、美しくて、吸い込まれるようでした。日常生活を忘れて楽しめました。」
「意外なストーリー展開と、謎に満ちた雰囲気に、大人も引き込まれました。子どもは大笑いしていました。」
「笑いすぎ、泣きすぎ。きれいさ、驚き、感情の大渋滞(笑)でした。」
「見たことのない世界。人形でしかできない表現の豊かさを感じました。」
「まさに白昼夢、夢の中で見ていたような気持ちでした。見終わった後は、また夢で会いたい気持ちになりました。」

劇団紹介 [人形劇団 ココン]

"ココン"は、フランス語で繭(まゆ)のこと。この繭から色んな世界を生み出しています。
主にひとり芝居の糸あやつり人形劇を上演していますが、今回上演の作品は、2人が出演して上演します。また、糸操り人形だけでなく、手遣い人形や、被り物も使用します。

代表の山田俊彦さんは、1991年よりアマチュアとして活動をはじめ、糸操り人形操作・製作を、糸あやつり人形劇団みのむしの飯室康一氏・アルブレヒト・ローゼル氏に学びました。
2001年「人形劇団ココン」としてプロ活動開始。2001年・2006年に日本人形劇大賞の金賞、2019年にやなせたかし文化賞を受賞した経歴を持っています。現在は全国で上演活動をするほか、作品の美術、脚本、演出、操演を手がけています。
目の前で広がるココンワールドをお楽しみください。