この公演をシェア Facebook Twitter LINE
記念プレ公演旭川

少し泣いて、たくさん笑う! 大人のための人形劇

あぶないふたり
併演「猫の事務所」「のはらうた」

人形劇ユニットあぶないふたり(京都・大阪)

2019年4月25日(木)
19:00開演(18:30開場)

バアさん二人が穴に落ちちゃった! だれか〜! たすけて〜! なんの音もしない。あかん、だぁれも通ってへん。そら、立ち入り禁止って書いてあったもん!! あきらめ気味の二人は、昔話に花が咲き…。

公演詳細

日時 2019年4月25日(木)
19:00開演(18:30開場)
会場 神楽公民館 木楽輪(きらりん)(旭川市神楽3条6丁目)
駐車場:あり
料金 おとな2,000円(当日券は300円増)
※中学生以上限定
前売券
取扱所
実行委員会限定発売
発売期間:2019年3月25日〜4月24日
対象年齢 大人 ※中学生以上限定
上演時間 60分
お問い
合わせ
お問い合わせフォームまで
もっと詳しく!

抱腹絶倒!!大人が観たい人形劇

地元の人形劇仲間たちが「絶対観たい!」と招いた、「あぶないふたり」。「くわえぱぺっと・ステージ」つげくわえ と「人形劇団クラルテ」西村和子 のあぶない?ベテラン人形劇役者2人が贈る、大人にこそ観てほしい大人のための人形劇。

演じ手は、永く役者として活躍してきた人形劇界の大御所 ふたりの役者。「元気をもらった」と観た人からは好評の作品です。

劇団紹介 [人形劇ユニット あぶないふたり]

あぶない?人形劇役者二人がふとしたことからユニットを組むことに!!

つげくわえ:1969年、「人形劇団京芸」に入団し、強烈な個性で観る者を惹きつけ、脚本・演出・役者として活躍。1994年に人形劇団京芸を退団し、「くわえ・ぱぺっとステージ」として活動をはじめる。 オリジナル作品を中心に全国を巡演。人形劇の一人芝居、他劇団の脚本・演出も数多く手がけ、幅広く活動している。

西村和子:「人形劇団クラルテ」に1961年に入団。クラルテ演技陣の最高峰と劇団内外から評される人形劇俳優。乳児と母親の為の“赤ちゃん劇場”をライフワークとする。劇団創立25周年記念公演『女殺油地獄』で演じた主人公:与平の人形操作・役作りは高い評価を受ける。それ以外の大人のための人形劇でも多くの主演を務める。